バリ島入国規制について(2021年3月現在)

新型コロナ情報

2月の本サイトにおいて、外国人入国規制緩和のお知らせをいたしましたが、2021年3月4日付の在デンパサール日本総領事館からのメールにて、外国人の入国が実質停止状態にあることが報告されました。今回のニュースでは、外国人入国停止と、バリ島内における社会行動制限について解説いたします。

インドネシア入国規制緩和について(2021年2月)

新型コロナ情報
インドネシア入国規制

感染症対策の為2021年1月1日より行われていた、インドネシアの外国人入国停止措置が2021年2月9日より一部緩和されることになりました。これにより、中・長期滞在ビザ取得者はインドネシアへの入国が可能となりましたが、入国時の5日間隔離等、まだいろいろな制限があり、気軽に渡航という事はできない状況です。

新型コロナウィルス感染拡大によるバリ島・インドネシアの対応について

新型コロナ情報

新型コロナウィルス変異種による感染拡大を受けてバリ島・インドネシアでは外国人の入国規制を行っています。また、デンパサール市をはじめいくつかの県では社会活動制限(PPKM)が発令されています。ここでは、2021年1月14日現在の規制などについて説明しています。

2020年6月2日時点でのバリ島入域規制について

新型コロナ情報 旅行情報

インドネシア・バリ島におけるコロナウィルス関係の規制等の情報をまとめてお伝えします。現時点ではKITAS,KITAPを持たない外国人旅行者の入国は一切禁止されております。国からはできれば10月には観光客受け入れを再開して位という方針が出ていますが感染状況によっては延びることもあります

ページの先頭へ