バリ島ニュース

バリ島の情報をタイムリーにお伝えします。現在コロナ感染対策のため自由にバリ島渡航ができませんが、渡航規制やバリ島の状況を中心にお伝えします

バリ島入国条件【2022年7月最新情報】PCR検査・隔離待機は?

2022年6月最新のバリ島入国条件と日本帰国時の必要書類について解説します。5月18日よりワクチン接種証明書と海外医療保険のみでバリ島への入国ができるようになりました。また6月1日からはPCR陰性証明書と質問票があれば日本帰国ができるようになります。この規制緩和について詳細を解説します。

バリ島でのおすすめPCR検査場所【日本帰国用陰性証明書取得可能な医療機関】

バリ島内で日本政府指定PCR陰性証明書の発行実績がある医療機関を紹介します。日本政府指定の項目が満足していない陰性証明書では日本に入国できません。その為、帰国するには指定フォーム陰性証明書を発行してくれる医療機関でのPCR検査が必要となります

バリ島&日本・隔離滞在なし!ますますバリ島旅行のハードルが下がりました

2022年3月23日よりバリ島入国条件が変更。また4月1日から日本の水際規制も緩和。これにより、バリ島旅行での隔離待機は無くなりました。ますますバリ島旅行に行きやすくなったのです。この記事では4月1日時点でのバリ島、日本の渡航、帰国規制について解説します

バリ島入国隔離なし&ビザ事前申請不要!渡航時の必要書類や入国手続きを解説

2022年3月8日より、バリ島では海外から入国する渡航者に対しての隔離待機が0日となりました。また、渡航ビザもスポンサー、事前取得が不要なVOA(到着ビザ)が再開されました。この事により観光客の入国のハードルがぐっと低くなったのです。ここでは最新の入国規制について紹介します。

バリ島渡航規制緩和【2022年2月】

2022年2月のバリ島渡航に関するニュースです。2月よりバリ島への渡航規制が一部緩和されました。具体的には観光ビザの発給再開、隔離日数が5日に減少などです。また、ガルーダインドネシア航空が日本との直行便の、シンガポールエアラインがシンガポール便の運航を開始いたします。

変異株拡大に伴う渡航規制の変更【2021年11月29日】

世界的に急速に拡大している変異種株(オミクロン株)への対策として11月29日付でインドネシア並びに日本より入国規制、水際対策の一部変更が発令されました。インドネシアでは指定エリアからの入国禁止と隔離待機日数の変更。日本では外国人の入国禁止と帰国邦人の隔離待機日数の変更が主なポイントになります。

コロナ禍でのバリ島渡航体験記!必要書類や手続きを紹介

バリ島の国際観光再開が発表されましたが、まだ隔離等がありなかなか気軽にバリ島観光に行けない状況です。現在、日本からバリ島に行く場合、どんな手続きや規制があるのか、先日当社スタッフが日本に一時帰国をしましたので、その時の体験を基に手続等をまとめました。これからバリ島に渡航したいという方の参考になると嬉しいです。