ヌサドゥアのお手軽スパ・スパ7に行ってきました

体験日:2015年10月20日

 

ヌサドゥアと言えば、スパ激戦区。

ゲート内のホテルエリアには、高級なホテルスパしかありませんが、ゲートエリアから一歩外に出れば、お値打ち価格のスパが目白押し。特に、バイパス沿いには人気スパがずらりと並んでいます。

そんな激戦区に先月末に新しいスパがオープンしました。

そのスパの名前は「スパ7」

20151010092310

海上高速のヌサドゥア出口すぐそばという大変アクセスの良い場所にできたスパです。

 

こちらのスパは、シングルルーム2部屋、ツインルーム5部屋、総ベット数12と、大変こじんまりとしたスパです。

そして、気になる料金ですが、バリニーズマッサージが1時間$27(バリ島旅行.com特別価格)と、大変リーズナブル!これなら、バリ島滞在中何度でも通いたくなるスパですね!

 

では、早速スパに行ってみましょう

20151010092309

スパの外観はたいへんシンプルです。建物は、道路からちょっと引っこんでいますので、看板はありますが、見逃してしまうかもしれません。ペピート(Pepit)というミニマートとダップール7(Dapur7)というレストランに挟まれていますので、そちらを目印にしてください。

ちなみに、Dapur7は同系のレストランです。ジャワ料理のレストランですので、こちらのレストランもよろしくお願いいたします。

20151010092308

玄関を入ると明るくて広いロビーになります。

ちょっとポップな感じの内装ですね。

20151010092306

ロビーではウェルカムドリンクを頂きながら、お話を伺いました。ウェルカムドリンクは、アイス・ローゼラティー。ビタミンCたっぷりの甘酸っぱいお茶です。

こちらのスパの受付には、フローラさんという日本語ができる女性の方がいました。日本に何年か住んでいたことがあるそうです。現在、フローラさんが先生となって、セラピストさんに日本語を教えているそうです。

日本語ができるスタッフがいると、安心ですね。

 

それでは、トリートメントルームを見せていただきましょう。

20151010092307

ロビーと同じ1階にあるフットマッサージルームです。

こちらにはマッサージチェアーが4脚あり、フットマッサージやマニュキア、ペディキュアを行います。

 

トリートメントルームはすべて2階になります

20151010092312

5部屋あるツインルームのうちの1つです。

どの部屋も広さはたっぷりあり、全室バスタブとシャワーがついています

20151010092313

20151010092314

室内は落ち着いた色遣いです。

撮影用に、天上灯をすべてつけてもらいましたが、マッサージ中は明かりを落として、落ち着いた感じにするそうです。

20151010092311

こちらは2部屋あるシングルルーム。

シングルルームにもバスタブ、シャワーがついています。

 

全部屋見て感じたのは、お部屋や廊下、ロビーなどに絵画や彫刻といったバリアートがとても多く配されているとい事です。バリ島の風景や人物を描いた絵画や写真、神様やわれ門などの石造など、バリ島を感じる調度品がたくさんあり、(バリ島なんですが)バリっぽさを強く感じました。

20151010092315

トリートメント終了後は、アフタードリンクを出していただけます。

暖かいジンジャーティーで、体の中からぽかぽかになります。

 

スパ7は小規模なこじんまりとしたスパですが、お値打ち価格で、ちょっと時間ができた時などに何度でも来ることができるスパです。

ヌサドゥアのホテルエリアにも近く、ヌサドゥア、ジンバランからは無料送迎もありますので、是非ともご利用くださいませ。

 

スパ7の詳細・ご予約は>>バリ島旅行.com・スパ7まで

 

こちらの記事は2015年10月20日のものです。一部内容が変更している場合もございますのでご了承願います。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ