バリサファリパーク体験記!おススメスケジュールもご紹介

バリ島人気のアニマルパーク・バリサファリパーク。

バリサファリパークでは、どんなことができるのかな?
一日いても飽きないのかな?
どういうスケジュールで回ったらいいんだろうか?

こんな疑問、質問沢山いただいております。

バリサファリパークはバリ島唯一のサファリパーク。
サファリジャニーという専用トラムバスで回るサファリツアーが一番人気。
他にも、アニマルショー、タイガーショー、エレファントショー、バリアグンショーと、見るものはたくさんあります。
さらに、動物と触れ合ったり、餌やり体験が出来たり、エレファントライドなど、楽しいアトラクションがいっぱい。
一日いても飽きないアニマルパークなのです。

今回は、友人ファミリーと一緒に朝からこのバリサファリパークに行ってきました。
事前にアトラクションなどを調べ、かなり効率的に園内を回ったつもりです。

今回の体験をスケジュール順に紹介していきます。
バリサファリパークに行かれる方は、ぜひスケジュールを参考にしていただけたら嬉しいです。
また、バリ島に来られるご家族連れの皆様、バリサファリパークは家族連れで楽しいパークです。
ぜひご利用ください。

到着から受付

バリサファリパーク到着(09:30)

バリサファリメインターミナル

今回、私たちは自家用車でパークに来ましたが、クタやウブドからは無料のシャトルバスが出ていますので、それを利用して来られる方も多いです。

シャトルバスは09:30から10:00ごろにパークに到着します。
バスが到着すると、受付が混みますので、自分でパークに来られる方は、09:30前に到着されるのがいいと思います。

受付(09:30~09:45)

受付案内

受付では、予約有り無しで窓口が分かれます。
事前に当社を通じて予約されている方は、このキリンの左側「RESERVATION」の窓口に行ってください。
予約がない方は、右側の「WALK IN」窓口になります。

予約済み受付窓口

ちょっとわかりにくいのですが、予約アリ(RESERVATION)窓口は「NONPAID」と「PAID」に分かれています。

NONPAIDは入園料未払のかたで、この窓口で支払います。
支払いは、インドネシアルピアの現金かクレジットカード(VISA,Mastar)になります。

バリ島旅行.comを通じて予約された方は、料金前払い(銀行振り込み)ですので、支払い済み(PAID)の窓口に行きます。
この窓口でお渡ししてある予約確認書(バウチャー)を提示していただければ受付完了です。

リノパッケージ受付窓口

ライノパッケージ(PHINO)やエレファントバックサファリパッケージ(EBS)をご予約の方は、一番右の窓口で手続きをお願いします。
エレファントライドの時間は、ご予約時に決定させていただきます。

チケットバンド

受付で紙製のチケットバンドが渡されますので、このように腕に巻いてください。
これが、各アクティビティの入場券になりますので、お帰りまで外さないようにしてください。

今回はEBS(エレファントバックサファリ)パッケージで入場しました。

  • サファリジャーニー(無制限)
  • エレファントライド(30分)
  • アニマルショー
  • タイガーショー
  • エレファントショー

が含まれております。

インフォメーションセンター

受付横のインフォメーションセンターにパーク内の地図がありますので、ぜひゲットしておきましょう。

入園~移動(09:45~10:15)

入り口ゲート

駅の改札のようなゲートを通って入園します。
荷物がある場合は保安のため中を検査させていただきます。

入り口通路のお土産屋さん

ゲートを通ったら、園内シャトルバス乗り場に向かいます。

入り口でのチケットチェック

シャトルバス乗り場入り口でチケットバンドのチェックをします。

パークトラム(行き)

シャトルバスは10分程度で来ます。
このバスに乗って、パーク内に移動します。

ロビーバロン

5分程度でバリターミナルに到着。
ロビーバロンを通ってパーク内に進みます。

最初にショーを見ておきましょう

アニマルショー(10:30-10:50)

アニマルショー

最初はハヌマンステージでのアニマルショーです。
鳥や小動物たちによる楽しいショーです。

タイガーショー(11:15-11:45)

タイガーショー

アニマルショーが終わったら、すぐにハリマオステージに移動しましょう。
11:15からタイガーショーがあります。
タイガーショーは1日1回しか行われないので、見逃し厳禁ですよ。

エレファントショー(12:00-12:30)

カンプンガジャ(象の村)

タイガーショーが終わったら、急いでカンプンガジャ(象の村)に移動です。

エレファントショー

12:00からエレファントショーを見ましょう

象との記念写真

カンプンガジャでは、象への餌やり(Rp50,000)や記念撮影が楽しめます。

ペティングズー

食事の前に、Petting Zoo(ふれあい動物園)によりましょう

山羊

山羊やウサギ、モルモットなどの小動物と遊ぶことができます。
入り口で売っている餌(Rp50,000)を買って、動物たちにあげることもできますよ。

イグアナ

イグアナもいました。

お昼ご飯

ウマレストラン外観

お昼ご飯はウマレストランで取りました

ウマレストランACルーム

レオパードパッケージのお客様はこちらのエアコンルームでビュッフェランチをお取りいただきます。

ウマレストラン

ドラゴンパッケージのお客様は、ノンエアコンルームでビュッフェランチとなります。

ライノパッケージのお客様はサヴォライオンレストランにて、ライオンを見ながらコースランチとなります。
ドラゴンパッケージでも2,400円/人の追加料金でサヴォレストランでのコースランチにアップグレードができます。

ウマレストランキャッシャー

エレファントバックサファリやじゃぐるホッパーなどランチが含まれていないパッケージでも、当日ビュッフェランチを注文することができます。

また、アラカルトメニューもございます。
アラカルトメニューの場合は、こちらのキャッシャーでミールカードにお金をチャージします。
そのカード使い、レストラン内のフードコートでお好きな料理をお取りいただけます。
チャージは一人Rp150,000~200,000程度しておけば十分で、余ったチャージは帰りにまたこちらのキャッシャーで返金します。

サファリジャーニーとバリアグンショー

サファリジャーニー(13:30-14:00)

サファリジャーニー(トラムカー)

お昼を食べたらサファリジャーニー(サファリツアー)に出かけます。
専用のトラムバスに乗って、約30分かけてサファリを回ります。

サファリジャーニー(ガイド)

ガイドさんがいろいろ説明してくれますが、残念ながら英語とインドネシア語になります。
日本語のガイドさんはいないそうです。

サファリジャーニー(シマウマ)
シマウマ
サファリジャーニー(トラ)
タイガー
サファリジャーニー(キリン)
キリン
サファリジャーニー(ライオン)
ライオン
サファリジャーニー(象)

オラウータンと写真撮影(14:10-14:25)

動物と記念写真

サファリジャーニーの後はオラウータンと写真を撮りに行きましょう。
オラウータンとの写真は14:00~15:30の間ですが、オラウータンの体調や機嫌によっては撮影できないこともあります。
この日も、途中飽きてしまったのか、オラウータンがぐずり始めて大変でした。

ライノパッケージやレオパードパッケージにはこの写真撮影が1回含まれていますが、その他のパッケージには含まれておりません。
その場合、撮影会場で料金(Rp150,000)をお支払いいただければ、撮影ができます。

オラウータンと写真

写真は、パークのスタッフが取ってくれて、後ほど印刷して頂けます。
撮影の際、スタッフさんにお願いすれば自分のカメラ(スマホ)でも取ってくれますよ。

オラウータンはだいぶ大きくなったので、抱っこしての撮影は無理のようですね。

バリアグンショー(14:30-15:30)

バリアグンショー入り口

14:30からはバリアグンショーです。
エレファントバックサファリにはバリアグンショーは含まれていませんので、今回は入り口の写真だけ取ってきました。

バリアグンショー

バリアグンショーは、バリ島の王様と中国のお姫様の物語です。
ダンスや音楽、動物の芸など盛りだくさんでとても楽しい1時間のショーになります。

エレファントライド

エレファントライドを16:15から予約していますので、それまでの間、パーク内を見て回りました。

エレファント水浴びショー(15:00-15:30)

エレファントフィーディング

ガネーシャコートでは15:00から象の水浴びショーが開催されます。
この時、象の餌やり(Rp50,000)もできます。
すぐ近くまで象が近寄ってきますので、絶好のインスタポイントですね。

ホワイトタイガー

ホワイトタイガー

ランタンボールには珍しいホワイトタイガーがいます。
12:30/14:00/16:00には、餌やりショーがあります。

コモドドラゴン

コモドドラゴン

バリサファリにはコモドドラゴンもいます。
コモドドラゴンはあまり餌を食べないので、餌やりショーは月曜日の14:00からだけだそうです。

エレファントパレード

途中、象さんの散歩に出会いました。
水浴びショーが終わって、自分の部屋に帰る途中だったそうです。

エレファントバックサファリ(16:15-16:45)

エレファントバックサファリ

16:15から予約をしていたエレファントバックサファリに行ってきました。
レオパードパッケージやエレファントバックサファリなど30分のエレファントライドがあるパッケージは予約時にエレファントライドの時間予約をします。

スケジュールにもよりますが、バリアグンショーが終わる15:45から16:30ごろのスタートがちょうどいいと思います。
バリアグンショーを見ないのでしたら、14:30~15:30ごろスタートが空いていていいかと思います。

当日、現地でエレファントライドの追加は可能です。
直接、エレファントライド会場にいって、料金を支払って追加してください。
ただし、予約されている方が優先ですので、場合によっては乗れないこともあるのでなるべく予約をしておいた方がいいでしょう。

一日よく遊びました

エレファントライドが終わったら、すべてのアクティビティ終了です。

パークトラム(帰り)

バリターミナルに戻り、トラムバスに乗って受付のあるマインターミナルに戻ります。

インフォメーションセンター

ライノパッケージのお客様は、このインフォメーションセンターに寄って、お帰りの車の廃車を依頼してください。
すぐに車とドライバーが参ります。

シャトルバスでお帰りになるお客様は、バスの出発時刻に送れないよ注意してください。
時間になったら、バスは出発してしまいます。

タクシーサービスカウンター

もし、シャトルバスに乗り遅れたり、帰りの足を用意していない場合でも大丈夫。
インフォメーションセンター横にタクシーサービスがあり、ローカルタクシーを呼んでくれます。

ローカルタクシーの料金は以下の通りです(2019年6月現在)

  • バリサファリ→空港 Rp300,000
  • バリサファリ→クタエリア Rp300,000
  • バリサファリ→スミニャックエリア Rp350,000
  • バリサファリ→ヌサドゥアエリア Rp375,000
  • バリサファリ→サヌールエリア Rp250,000
  • バリサファリ→ウブドエリア Rp250,000

以上でバリサファリの紹介は終了です。

バリサファリの詳細・ご予約はこちらから
>>バリサファリパークの予約と手配なら

動画にもまとめてみました。
ぜひご覧ください。