エレファントサファリパーク体験記

バリ島アクティビティでも、特にお子様連れのファミリー層に人気が高いエレファントライド。
そのエレファントライドの中でもバリ島一の歴史と規模を誇るのがメイソンアドベンチャー社のエレファントサファリパークです。

今回は、送迎・ランチ付きのエレファントサファリパッケージを使ってエレファントライドを楽しんできました。
ただし、送迎については時間的な都合によりお断りしております。

それでは、このパッケージの流れに沿って、エレファントライド体験をご紹介します。

エレファントサファリパークの場所

今回、エレファントライドを体験したのはメイソン・エレファントサファリパーク(Mason Elephant Safari Park)
ウブド中心部から車で30分程度北に行った、タロ村という所にあります。

送迎はミニバンを使って、ヌサドゥア、ジンバラン、クタ、スミニャック、ヌサドゥア、クロボカン、チャングーといった、観光客が多いエリアのホテルを回りお客様を順次ピックアップしていきます。

ウブドエリアからは30分程度ですが、サヌール・クタエリアからは1時間~1.5時間、ジンバラン、ヌサドゥアエリアからは1.5時間~2時間程度。
ホテルを回ってお客様をピックアップしていくため、ホテル所在地によって送迎時間が客観変わってきます。
具体的な送迎時刻につきましては、アクティビティご予約時にお知らせしますね。

パーク到着~受付

エレファントサファリパーク入り口

森に囲まれたタロ村のエレファントサファリパークに到着しました。

エレファントサファリパーク受付

さっそこ、こちらで受付を済ませます。

受付窓口

バリ島旅行.comを通じてご予約いただいた場合は。入場料などはすべて支払い済みになります。
こちらの窓口に、お送りした予約確認書(バウチャー)を提示してください。
バウチャーはプリントアウトしなくても、スマホやタブレットで見せていただくだけで結構です。

サファリロッジ受付

このエレファントサファリパークには、サファリパークロッジという宿泊施設もあります。
こちらはその、ロッジの受付になります。

受付を通ると、まずは象にまつわるいろいろなものが展示しているエレファントミュージアムです。
大きな象の骨格標本や、象に関するパネルなどが沢山展示されています。

ゆっくり見ると楽しいのですが、それは帰りのお楽しみとして、とりあえず先に進みましょう。

パーク内をみてまわりましょう

エレファントパーク

エレファントミュージアムを抜けると、ガイドさんがこの後の工程について説明をしてくれます。
日本語ができるガイドさんもいますが、そうでなくても日本語で書かれた案内板を持っていますので、言葉の不安はありませんよ。

ガイドさんの指示でパーク内を進んでいくと、さっそく休憩中の象さんたちがいました。
また、その隣では象さんの入浴をお手伝いするエレファントバスというアトラクションも開催されていましたよ。

先月(2019年7月)に、このパークでは数頭の赤ちゃん象が生まれたそうです。
もう、一般公開しているというので、見てきました。

大型犬程度の大きさの赤ちゃん象ですが、もう’体重は80Kgあるそうです。
お母さん象のおっぱいを飲んだり、飼育員に甘えたり。
赤ちゃん象を見るのは初めてでしたが、すごくかわいかったですよ。

エレファントライド乗り場まで行ったのですが、順番待ちでもう少し時間がかかるという事なので、先に象さんとの記念写真を撮ってきました。
この記念写真はご自分のカメラで撮るのなら無料となります。

また、同じ場所で餌やり体験ができます。

餌やり体験は無料で、バナナの茎などを象さんに与えることができます。
他にも有料の餌がありこちらはRp50,000で、フルーツバスケットになります。
もちろん、フルーツバスケットの方が象さんたちは大喜びですよ。

以前は、エレファントショーがあったのですが、事情により現在は行われておりません。
象さんに関する簡単な説明をするイントロダクションというアトラクションはありますが、以前のように曲芸などは行っておりません。

エレファントライド体験

順番になりましたので、エレファントライドを体験してきました

こちらのエレファントライドは、象さんの背中につけた椅子に座るタイプです。
ちゃんと象使いさんが象さんをコントロールしてくれるので、急に暴れたりといった事はありません。

エレファントライドは、パーク周辺の林の中を通り、最後はパーク内の池を渡ってまたスタート地点に戻ってきます。
池を渡りますが、足が濡れることはありませんのでご安心を。

なお、エレファントライドの時間ですが、スタートからゴールまで計ってみたら約20分でした。
ただ、この日はとても空いていて、ライドもスムーズに行う事が出来たので、いつもより早めだったそうです。
混んでいたりすると、30分以上かかることもあるそうです。

ランチを頂き、ツアー終了です

エレファントライドが終わったら、パーク内のレストランでランチを頂きます。

エレファントパーク内のレストラン

レストランは、エレファントライドのコースにもなっている大きな池を見渡せる場所にあります。
食事をしながら象さんを見る事ができるんですよ。

ランチはビュッフェスタイルとなります。
スープやパン、サラダ、ごはん(ナシゴレン)などインドネシア料理が中心となります。

お飲み物はビールやジュース、コーヒーなどがありますが、こちらは有料となります。

食事が終われば、送迎バスでホテルに戻ります。
来た時と同じメンバーで帰りますので、全員が揃うまでお土産ショップを見たり、受付の後ろのエレファントミュージアムを見ていてください。

全員が揃ったら、お声がけをしますので、送迎車でホテルに戻ります。

エレファントサファリパークまとめ

ということで、メイソンアドベンチャー’のエレファントサファリツアーをざっと説明しました。

クタやヌサドゥアといったビーチエリアからは少し離れているので、このアクティビティで半日くらい潰れてしまいますが、食事もできるし、なにより象さんたちとたっぷり触れ合いますので、楽しめるアクティビティだと思います。

お客様は、お子様連れのファミリー層が多かったですが、他にもカップルやお友達同士のグループもたくさんいました。
小さなお子様から大人まで、みんな楽しめるエレファントサファリツアー、せひご利用くださいね。

メイソンアドベンチャーのエレファントサファリツアーのご予約は
>>エレファントサファリパークのご予約なら | バリ島旅行.com

バリ島旅行.comが扱っているエレファントサファリツアーはランチ、送迎付きとなります。
もし、ご自身で手配されたカーチャーターやタクシーで行かれるのでしたら、直接サファリパークで入場券をご購入下さい。
エレファントライドの順番は、当日の受付順になります。
事前にライドの時間予約はできませんのでご了承ください。