バリズー正面入り口

バリズーは、デンパサールとウブドのちょうど中間地点にあるバリ島の老舗動物園です。
以前は、動物を見るだけの施設でしたが、近年、アニマルショーやエレファントライド、ブレックファーストwithオラウータンなどといったアトラクションも増え、多くの観光客が訪れる人気観光スポットとなりました。

今回は、そのバリズーでエレファントライド(象乗り)体験をしてきました。
バリ島には、何か所かエレファントライドができる場所があります。
しかしバリズーはそれら施設の中でクタやヌサドゥアといったエリアから一番近い施設です。
また、ウブドに向かう途中にあるので、ウブド観光の途中に立ち寄ることもできます。

エレファントライドは日本ではめったに経験できないアトラクションです。
ウブドやキンタマーニ高原などの観光を予定している方は、ぜひこちらに立ち寄りエレファントライドを体験してみてください。
バリ島旅行の楽しさがぐっと増えると思いますよ。

では、今回はエレファントライドの体験を中心に、バリズーの園内を簡単に紹介していきます。
バリズーでのエレファントライドをご検討のあなた!
ぜひ、参考にしてみてください。

バリズーの場所&アクセス方法

バリズーはクタ、ヌサドゥアといった南部ビーチエリアとウブドとのちょうど中間地点にあります。

バリズー送迎車

お泊りホテルからは、バリズーの専用車での送迎サービスを使われるのが一番簡単ですね。
ご予約の際、送迎付きプランをお選びください。

<ポイント>
送迎付きプランの場合、ホテル出発時刻とバリズー出発時刻が決まっています。
しかしホテル出発時刻は、バリズーでのアトラクション時間などの関係で変更はできません。
バリズー出発時刻は、お客様の都合で変更することができます。
変更される場合は、ドライバーにその旨お申し出ください。
ただし、定刻より遅くホテルへ戻る場合は追加料金が発生しますのでご注意ください。

もうちょっと、バリズーで遊んでいきたいとか、早めに帰って次の予定をこなしたい、という場合にご検討ください。

クラクラバスバス停

他にも、タクシーやカーチャーターで来られるお客様もいますが、バリ島内を巡回するシャトルバス・クラクラバスも便利ですよね。
クラクラバスのLINE5の停留所が園内入り口にあります。

バリズーの入園受付方法

チケット売り場

バリズーに到着したら、まずはチケット売り場に行って、入園チケットをゲットしましょう。

予約済みのお客様用窓口

バリ島旅行.comでご予約されたお客様は、一番左の「Booking Guest」の窓口で、バリ島旅行.comから送られてきたバウチャー(予約確認書)を提示してください。
料金はすでにバリ島旅行.comに支払い済みですので、ここでお支払いいただくことはありません。

エレファントライドを含むパッケージをご予約の方は、ここでライドの時間を指定します。
人気アトラクションですので、ご希望の時間が取れない可能性もありますので、ご了承ください。

<ポイント>
バリズー入り口からエレファントライド会場まで移動に20分程度かかります。
エレファントライドまでの時間が30分から1時間程度でしたら、先にエレファントライドが行われるカンプン・スマトラ(スマトラ村)に向かいましょう。
もし、1時間以上の余裕があるのなら、先に動物園を見入ってもいいでしょう。

リストバンド式のチケット

入場チケットはリストバンドになっているので、しっかりと手首に巻いてください。
お帰りの時まで外さないでくださいね。

カフェ&お土産物売り場

入り口近くには、カフェがあります。

ぬいぐるみ

こんなお土産も売っていますよ

バリズー入り口

では、ENTRANCEからバリズー園内に入場します。

飲食物の持ち込み禁止

バリズー園内は飲食物の持ち込みは禁止です。
もし、飲食物をお持ちの方は、このENTRANCEで係員に預けてください。
また、おタバコも指定場所以外は禁煙となっています。

動物に対する注意事項

また、動物への注意事項も書いてあります。
動物には触らない、許可されたもの以外の食べ物を与えない、といった注意事項です。

バリズーに入園しました

では、ENTRANCEを通ってバリズー園内に入園してみましょう

今日のアクティビティ予定

バリズー内で行われるショーなどのアトラクションの予定が掲示されています。
お昼前に行われるアトラクションが多いので、早めに来た方がよさそうですね。

シカ

園内に入ると、さっそくシカなどのおとなしい動物たちが出迎えてくれます。
放し飼いなんですが、逃げないですね。

キッズプール

バリズーにはキッズプールもあります。
入場パッケージでご利用いただけます。
ただし、水着やレンタルタオルはないそうです。

動物園を見て回ります。

今回、エレファントライドが主な目的ですが、ライドの時間までちょっと余裕があったので、先に動物園を見て回りました。

ライオン

まずは、ライオン
メスライオンはきっちり起きていましたが、オスライオンはお昼寝中・・・

クロコダイル

続いてワニ・・・

ワニ

ワニっていろんな種類がいるんですね

トラ

トラ・・・
そういえば、以前このバリズーでホワイトタイガーの子供が生まれたって記事アップしたけど、そのホワイトタイガーどこにいるんだろう??

ツキノワザル

ツキノワザル・・・
こちらも、放し飼いでした。

オウム

鳥たちの小屋もありましたよ

ポニー

ポニーに乗るアトラクションもあります。

動物園をざっと一回りしてきました。
時間は約40分程度でしたが、これにアニマルショーなどを入れると1時間から1時間半くらいになりそうです。

エレファントライドを体験

予約した時間が近づいてきたのでエレファントライドをするカンプンスマトラ(スマトラ村)に向かいます。

園内シャトルバス乗り場

カンプンスマトラまでは園内のシャトルバスで向かいます。
シャトルバスターミナルはこちら!
約6分間隔で出発しています。

スマトラ村行きシャトルバス

シャトルバスは2階建てのバスです。
2階の方が景色はいいのですが、日差しがきついので、ちょっと暑いですよ。

スマトラ村

シャトルバスで3~4分でカンプンスマトラに到着です。
池の中を象さんが歩いていますよ。

マレーグマ

カンプンスマトラには、マレーグマやオラウータンもいます。

エレファントライド

シャトルバスを降りたら、まっすぐにエレファントライド受付に向かいます。
バリズー入り口受付で時間を指定していたので、待つことなくすぐに象に乗れました。

<ポイント>
入場パッケージだけで入場された方も、このカンプンスマトラのレストランでエレファントライドのチケットを購入することができるそうです。

エレファントライド

バリズーのエレファントライドは、椅子に腰かけるタイプです。
大人2名まで乗ることができます。

エレファントライド

園内のコースをぐるっと回って、最後は池の中を歩いてきます。
およそ20分間のエレファントライドでした。

象と写真撮影

受付の横では、象さんとの記念撮影ブースがありました。
誰でも自由に記念写真が取れます。

また、Rp60,000で餌を売っていました。
象さんにご飯をあげてみよう!

オラウータン

カンプンスマトラのレストランで動物との記念写真撮影を行ていると聞いたので行ってみました。
が、残念ながらもう終了していて、この可愛いお猿さんがいるだけでした。

入り口にあるアトラクション予定をしっかりチェックしておけばよかったですね。

シャトルバス

無事、エレファントライドを楽しめたので、またシャトルバスに乗って帰ります。
今度は2階席に乗ってみました。
だいぶ日が傾いてきたので、それほど暑いという事はなかったですよ。

バリズー・エレファントライドのまとめ

では、最後にバリズーのエレファントライドを体験して感じたことなどを簡単にまとめておきたいと思います。
今後、エレファントライドをされる方の参考になるかと思います。

バリズーはなるべく早い時間に来るべき

エレファントライドの時間は予約できません。
受付順のライドとなりますので、遅く来れば来るほど、待たされる可能性があります。
ですので、スケジュール的に厳しい方は、なるべく早めに来られてサクッとエレファントライドを楽しまれたほうがいいでしょう。

バリズー所要時間は1.5時間~4時間

バリズーの所要時間ですが、エレファントライドだけをするのなら受付などの時間も含め1.5時間程度と計画されたらいいと思います。

エレファントライド以外にも、動物園を見たり、アニマルショーなどアトラクションを楽しんだりしたら4時間程度の時間はかかります。

ご旅行のスケジュールの参考にしてください。

エレファントライドは予約必須

エレファントライドはかなりの人気があるようで、お客さんがずっと続いていました。
予約しなくても、当日受付などでエレファントライドの追加はできますが、場合によってはすごく後になったり、空席が無くてできなくなるという事もあります。

事前に予約をしていったほうが安心だと思います。

バリズーの詳細やご予約は以下のリンク先をご覧ください。

バリズーの予約と手配なら | バリ島旅行.com

また、今回の体験の様子を動画にまとめました。
ぜひこちらもご覧ください。