体験日:2016年10月15日

最近、国内外の観光客に人気急上昇のパンダワビーチ。

そのパンダワビーチを見下ろす丘の上に、バリ島で6つ目のゴルフ場・ブキット・パンダワ・ゴルフ&カントリークラブが2016年10月にグランドオープンしました。全く新しいゴルフ場ということで、バリ島在住24年目のゴルフ狂・藤太郎氏と一緒に、ラウンドしてきましたよ~

といっても、実はクラブを握るのは○年ぶり・・・ちゃんとボールが当たるのか?まっすぐ飛ぶのか?すごく不安がありました。

pandawa01

藤太郎氏の運転でゴルフ場に到着。
パンダワエリアは地図ではヌサドゥアのすぐ西。車で10分くらいで移動できる・・・と思いましたが、地図では繋がっている道路が途中まだ工事中で通ることはできません。そのため、ヌサドゥアからウルワツ・ウンガサン方面に移動し、パンダワビーチの案内板に沿ってちょと遠回りして移動しました。ヌサドゥアエリアからは15~20分くらいでしょうか。

実は、このブキット・パンダワゴルフはオール・パー3のショートコース。
「え!ショートコースなの?」
って思いましたが、まずクラブハウスは上の写真のように、フルコースのゴルフ場とそん色ない立派な建物でした。ハウスの前にはキャディさんが待機して、お客さんのゴルフバックを預かります。
この時点で「レクレーションのゴルフ場ではないぞ・・・」と感じました。

pandawa02

クラブハウス内には、こんな立派なロッカールーム。もちろん、男女別です。
しかも、キーは最新のカードキー。これらなラウンド中も邪魔になりませんね。

pandawa03

こちらはシャワールーム。
実は、クラブハウスはまだ一部工事中の所があります。シャワールームも一部工事中ですが、ご利用に不便はございません。

日本の場合、すべての施設が完成してからオープンなのですが、バリ島では、まだ工事が残っていても、営業できればオープンしてしまうことが良くあります。まぁ、国民性なんでしょうけど・・・

pandawa05

レストランは2階になります。写真でわかるようにセミオープンのレストランになります。
客席はほぼできているのですが、キッチンがまだ工事中で、レストランのオープンは2017年になるそうです。

pandawa06

レストランのテラスから見下ろしたコースです。奇麗なコースですね。
コースの向こうには、パンダワの海が広がっています。海風が気持ちいいです。

pandawa07

レストランはまだオープンしていませんが、スタートブースの近くにカフェコーナーがあります。
ちょっとしたスナックもありますので、ちょっとした腹ごなしにいいと思います。

pandawa08

ボールやグローブなどは、プロショップでどうぞ。ゴルフ場所有のレンタルクラブもこちらでレンタルできます。

pandawa09

スタートブースからでると、キャディさんがカートにクラブを積んで待っていてくれました。

乗用カートは2人乗りで、お客様ご自身で運転願います。キャディさんはお客様1人に1人付きます。このカートの後ろにキャディさんが乗るスペースがあります。

さぁ、それではコースに出てみましょう。
といっても、久しぶりのゴルフで、クラブを振るのが精一杯で写真撮影はあまりできませんでした。

pandawa11

パー3のショートコースだから、7番アイアン以下で十分でしょう、とおもったら・・・
バックティー(ブラック)、レギュラーティー(イエロー)、レディスティー(ブルー)の3つのティーグランドがあり、ブラックティーでは220m超えのコースもありました。
藤太郎氏はブラックティーから豪快にティーショットを決めていましたが、私は長いクラブは当たらないので、ブルーティーから打って行きました。それでも、チョロしたり、曲げてしまったりで、なかなかワンオンできません・・・

pandawa12

ゴルフ狂・藤太郎氏は、ブラックティーからナイスショット連発でしたが、なかなかワンオンはできなかったです。

藤太郎氏いわく、打ち下ろしや打ち上げのホールが多く、また海風もあるので、なかなか距離感をつかむのが難しいということです。グリーンも、傾斜が微妙で、思ったとおりに転がってくれないと申しておりました。

pandawa13

そうこうしているうちに最終18番ホールです。
池越えのホールで、グリーンの向こうにクラブハウスが見えます。

最終スコアーは・・・発表できるような成績ではありませんでしたが、シャワーを浴びて、汗を流し、カフェで冷たいアイスコーヒーを飲んで、久しぶりのラウンドを楽しませていただきました。

コースは全ホール・パー3でしたが、池あり、バンカーあり、手ごわいラフありとなかなか楽しんでラウンドできると思います。
1ラウンドゆっくり回っても3時間程度で回ってこれますので、午前中はゴルフ、午後から観光と1日を有効に使うことができると思います。
特に、15:00からスタートの「薄暮プレイ」プランはランド料金もリーズナブルですので、お勧めです。(薄暮プランは日没までのプレイとなります。18ホールプレイは確約できません)

こちらのゴルフ場の詳細・ご予約は>>バリ島旅行.com・ブキットパンダワゴルフご予約ページ

 

この記事は2016年10月15日の体験に基づいて作成しました。時期によっては、内容・条件などが変わることがございます。