テタスパ・バイザ・シーでプロモメニューを試してきました

体験日:2016年6月25日

 

クタの人気スパ・テタスパ・バイザ・シー(Theta Spa by The Sea)は、白を基調としたモダンなイメージのオンザビーチ・スパです。今回、人気のプロモーションメニューに新しいメニューが追加されたというので早速体験してきました。

no01

 

テタスパといえば、この窓越しに見えるビーチの景色が、最高ですね。

no02

 

スパは、ディスカバリーショッピングモールやリッポーモールがあるかルティカプラザ通りにあるラマダビンタンリゾート内にあります。ホテルのエントランスを入ると、大きなガルーダ像があり、像の前を右に行けばフロントロビーとなります。
フロントロビーから階段を下り、レストランを通りお庭に出ます。

no03

 

緑が多いお庭をまっすぐに進んでいきます

no04

 

メインプールがありますので、この右手に

No05

今回お邪魔した、テタスパ・バイ・ザ・シーがあります。

No06

こちらが、スパのレセプション・ロビー。明るくポップな感じですね。

No07

2方向が全面ガラス張りで、バリ島の明るい太陽光がたっぷりと室内を照らしてくれます

no08

 

ロビー内には、スパプロダクツの他にも可愛らしい小物類が販売されていました

no09

 

トリートメント・プロダクツもおしゃれにディスプレイされています

no10

 

まずは、冷たいおしぼりとウェルカムドリンクを頂きました。ウェルカムドリンクは甘いオレンジジュースでした。

no11

 

トリートメントを受ける前に、お部屋を見させていただきました。こちらは、レセプションロビーから見える中庭。この中庭を取り囲むように、トリートメントルームが配置されています。

no13

 

こちらは、フットマッサージルーム。人気のザ・パーフェクト・サンセット(フットリチュアル)やクリームバスなどを受けます

no14

 

お部屋の目の前はクタビーチ。夕方は、目の前の海に真っ赤な夕日が沈んでいきます。

no15

一階のお部屋は、窓がないお部屋(Non Sea View Room)になります。

全4室で、そのうち2室はバスタブ付き、残り2室はバスタブなし(シャワーのみ)のお部屋になります。

No16

二階のお部屋は全5室で、すべてシービューとなります。5室のうち2室はこのタイプのお部屋となります。

No17

2室ともバスタブ付きですが、バスタブは外のテラスになります。開放感があっていいのですが、他にお客様がいらっしゃるときは、すだれをおろして目隠しをします。

No18

2階の残り3室は、こちらの広いVIPルームになります。もちろん、お部屋の窓からはクタビーチがよく見えます。お部屋も広く、すごく明るいですね。

No19

シャワーとバスタブがあります。

No20

バスタブもすごく広くて、2人ではいっても、十分余裕があります。

VIPルームご利用時の追加料金はありません。ご予約を頂いた時点で、空きがあればVIPルームをとらせていただきます。
VIPルームに空きがなかったり、お1人様の場合は、2階のシービュールームとなります。
万一、VIPルーム、シービュールームに空きがなかった場合は、一階のノー・シービュールームとなります。

今回は、VIPルームで、6月から始まった、新プロモメニュー「カフェラテ(120分)」を体験させていただきました。

プロモメニュー・カフェラテ

  • ウェルカムドリンク
  • トロピカル・フラワー・フットバス
  • テタ・シグネチャーボディマッサージ(60分)
  • コーヒーボディスクラブ&ミルクボディポリッシュ&シャワー(60分)
  • スパギフト

バリ島旅行.com特別価格:Rp670,000/お1人(税・サービス料込・2017年3月31日まで)

No22

服や荷物は、こちらの鍵付きのロッカーにしまっておきます。鍵はお客様ご自身で管理願います

No23

まずは、トロピカルフラワーフットバスからスタートです。
今回のセラピストさんはベテランのイブでした。こちらのテタスパは、テラピストの移動が少なく、ベテランのセラピストさんがそろっているそうです。(現時点では男性のセラピストさんが1名だけ在籍しており、他はすべて女性セラピストになります)

No24

続いて、シグネチャーボディマッサージです。使用するオイルは、ろうそくでほんのりと温められていました。
No25

しっかりとした全身マッサージです。

No26

脚部もしっかりと揉みほぐしてくれます。
セラピストさんはあまり日本語はわかりませんが、痛い、寒いといった簡単な言葉はわかるそうです。

No27

背中側が終わったら、ひっくり返って、お腹側もマッサージします。

No28

今回は写真撮影のため、胸にタオルを置いてマッサージをしました。

No29

1時間のボディマッサージが終了したら、ひっくり返って、背中側のコーヒーボディスクラブになります。

No30

コーヒーのいい香りが広がります。

No31

スクラブが乾いたら、手でおとしていきます。この時、お肌の汚れや角質が一緒に落ちていきます。

No32

スクラブは、お肌の角質をおとしていくので、お肌の潤いも減ってしまいます。
そこで、ミルクボディポリッシュでお肌の潤いを与えていきます。

No33

背中側が終わったら、お腹側もスクラブとポリッシュを行います

No34

スクラブ&ポリッシュでお肌が生き生きとしてきます。

No35

一通りポリッシュが終わったら、濡れタオルで、残ったスクラブやポリッシュをおとしていきます

No36

背中も丁寧に拭いて、最後にシャワーでさっぱりとしてトリートメントは終了になります。

No37

トリートメント終了後は、ロビーにてアフタードリンクを頂きました。

また、写真はありませんが、スパギフトということでブレスレットを頂きました。

広くてビーチもよく見える明るいお部屋で、ゆったりとマッサージ&スクラブを受けて、本当に癒されました。
セラピストさんも、やさしい手で、マッサージもきつくなく、気持ちよかったです。プロモメニューということで、お値段もリーズナブル、とてもお得なメニューだと思います。

こちらのスパの詳細・ご予約は>>バリ島旅行.com・テタスパ・バイザシー

 

本記事は2016年6月25日の取材に基づいたものです。ご利用になられる時期によっては、内容が変わっていることもございます。

 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ