バリズー(バリ動物園)で象乗りしてきました

体験日:2015年10月15日   南部エリアから最も近い、アニマルパーク、バリズー(バリ動物園) 先日は、バリズーのアトラクションにつてご紹介しましたが、今回お友達家族とバリズーに行く機会がありましたので、内部を取材してまいりました。   今回、一緒にバリズーを訪れたのはFさんご一家。ご両親と一人息子の亜一君の3人家族です。 じつは、なぜFさんご一家がバリズーを訪れたかというと 20151003104212 10月1日から一般公開を始めた、ベンガルタイガーの赤ちゃんを、亜一君がぜひ見たいということから。 アニマルエンコーダーで一緒に写真が撮れるということなので、それを目当てに行ってきました。

追記(2016年8月10日)
こちらのベンガルタイガーの赤ちゃんですが、かなり大きくなって危険ということで、現在は写真撮影はできなくなっております。現在撮影可能なのは、モンキーやクロコダイルということです)

20151017130731 今回は、自分たちの車でバリズーに行きましたが、送迎付きパッケージを申し込むとこんなにわかりやすい車でホテルまで迎えに来てくれます 20151017130734 駐車場から動物園のゲートをくぐると、さっそく鳥との記念写真です。専属スタッフがカメラで撮ってくれますが、もちろん自分たちのカメラで写してもOKです。 撮影が終わると、引換券のようなものを渡されます。 20151017130735 その引換券をこちらの窓口に出すと、専属スタッフが撮ってくれた写真をプリントアウトしてくれます(有料です)   それでは、さっそく動物園に入ってみましょう。 20151017130732 こちらが、入場券窓口です。いくつか窓口がありますが、事前にバリ島旅行.comを通じて予約された方は、一番右のVIPゲートにおいでください。こちらで、入場料をお支払いいただきます。 なお、送迎付きパッケージを申し込まれたお客様は、ドライバーがこちらまでご案内します。また、当社カーチャーターをご利用のお客様は日本語ガイドが一緒に付き添って説明いたします。 20151017130733 動物園は飲み物、食べ物は持ち込み禁止です。こちらで、係員に預けてください。引き換え券を渡しますので、お帰りの際は忘れずに預けたものを引き取ってくださいね。 20151017130743 園内に入ったら最初に「エレファント・ビューレストラン」に向かいます。ちょうどお昼時だったので、ランチを頂きました。 20151017130736 こちらのランチはビュッフェになっています。サラダやインドネシア料理などが並んでいます。 20151017130738 こちらは、ピザのコーナー 20151017130739 サテ(焼き鳥)や焼き魚は焼き立てを頂けます。 20151017130737 いただきま~す 20151017130740 こちらのレストランに入ったら、まず最初にあるものをもらいにキャッシャーに向かってください。 20151017130741 あるものとは、こちらの番号札。このあと行われるアニマルエンカウンター(動物との記念写真)の整理券です。 早めに行って、よい番号をゲットしましょうね。   ランチをおいしく頂き、コーヒーを飲んでいたら、突然アフリカンな音楽が流れ出しました! 20151017130742 スタッフによる、太鼓の演奏です。 じつは、これアニマルエンカウンター開始の合図です。このあと、女性MCによりアニマルエンカウンターの紹介が始まります。でも、英語オンリーですので、注意して聞いていましょう。 20151017130744 まず最初は、お猿さんとの記念写真です。(逆光になっちゃいました) 撮影はスタッフが行います。自分たちのカメラや携帯を預ければ、スタッフが撮影してくれますよ。 スタッフが撮影した写真は後ほど購入することができます。 20151017130745 そして、お待ちかねのベンガルタイガーの赤ちゃんです。今日はホワイトタイガーの方でした。日によっては、茶色の子の場合があります。 赤ちゃんといっても、猛獣タイガーですので、首輪をつけていました。もちろん、抱っこすることなんて危なくてできませんが、お人形のようなベビータイガーと一緒に写真が取れて亜一君も満足していました。

追記(2016年8月10日)
ベンガルタイガーの赤ちゃんはすでに大きくなってしまい、危険なため現在は一緒に写真撮影はできません

20151017130746 続いては、エレファントライドに行きました。 象さんの背中につけられた椅子に座ります。お子さんが小さい場合は、このように、大人のひざの上に座って、落ちないように気を付けてくださいね。 20151017130747 今回は時間の関係で15分間のショートライドを楽しみました。30分のロングライドもあります。どちらも、動物園内のガーデンを散歩します。 この日は天気がよくとても暑かったので、傘をさしてライドを楽しみました。 ちなみに、この写真はエレファント・ビュー・レストランから写しました。ここは、絶好の撮影ポイントですので、各国のお父さんたちがカメラを持って待機していましたよ~ 20151017130748 エレファントライドを楽しんだあとは、いよいよ、動物園の中を散策します。最初に、ライオンのエリアがありますが、昼間はライオンは寝てばかりだそうです。元気なライオンはぜひナイトズーでお楽しみください。 20151017130749 亜一君が見ているのは、ワニです 20151017130750 カメもいます 20151017130751 ワラビーです。ちっちゃいカンガルーですね~ 20151017130752 このホワイトタイガーは先ほどアニマルエンカウンターで写真を撮ったベビータイガーのお母さんだそうです。おなじエリアにはお父さんがいますが、そちらは茶色いタイガーです。 20151017130753 園内には、飲み物を売るブースもあります。のどが乾いたら、水分補給を忘れずに 20151017130754 賑やかな音楽がすると思ったら、ちょうどバードショーをやっていました。 今回は時間の関係で、ちょっとだけ見て、次に進みました 20151017130755 モンキーがロープを使って遊んでいました 20151017130756 バリズーの人気者、オラウータンのジャッキーです。ちょっとお疲れ気味?20151017130758 象さんのブースでは、このように一緒に写真が取れます 20151017130757 また、象さんの餌も売っていました。Rp60,000で、フルーツや野菜のバスケットでした。ここで餌を買って、象さんにあげることができます。   今回は、ちょっと駆け足で回りましたが、園内をゆっくり見ても1時間あれば見て回れるそうです。 20151017130759 最後にちょっと、キッズプール(ミニアポリスウォータープレイ)を見てきました。 20151017130800 時間が遅かったので、もう誰もいませんでしたが、子供の水遊び用プールです。浅いプールなので、大人が泳ぐことはできませんが、お子様と一緒に入って遊んでください。   今回は、お昼からバリズーを回ったのですが、気温も上がってかなり疲れました。 やっぱり、朝一番に入園して、涼しいうちに園内を回ったり、エレファントライドを楽しみ、ランチしてから次の観光スポットに行くスケジュールの方がいいですね~   バリズー(バリ動物園)の詳細、ご予約は>>バリ島旅行.comバリズー(バリ動物園)   この投稿は2015年10月15日のものです。一部内容が変更になっていることもございますので、ご了承くださいませ。特に、ベンガルタイガーの赤ちゃんは成長が早いので、写真撮影が終了となっているかもしれません。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ