スパ・アット・マヤサヌールで極楽気分

体験日:2016年5月26日

 

スパ・アット・マヤサヌールは、昨年サヌールの中心部にオープンしたホテル・マヤ・サヌール内にある高級スパです。
名称からもわかるとおり、ウブドを代表する高級ホテル・マヤ・ウブドの姉妹店で、スパもマヤ・ウブドの伝統を引き継いだ、ウブドに負けるとも劣らない素晴らしいスパです。

今回は、こちらのスパ・アット・マヤサヌールをバリ島リピーターのKちゃんに体験してきてもらいました。Kちゃんはバリ島には何度も来ているんですが、ふだんは街のマッサージ店が中心で、今回のような高級スパは、ほとんど経験がないということです。特に、フラワーバスはまだ入ったことがなく、今回の体験をすごく楽しみにしてくれていました。

 

no01

マヤ・サヌールはサヌールのメイン通り、タンブリンガン通り沿いにあります。現在工事中のハイアットホテルと、ハーディーズ・スーパーマーケットの中間地点くらいでしょうか?

no02

スパは、ホテルのビーチよりにありますので、ホテルのお庭を通って行きます。左手に見えるのがホテル棟。一階はプールアクセスとなっており、リゾート感がたっぷりです。

no03

こちらが、スパのレセプションロビーです。老舗ホテルが多く、重厚なイメージがあるサヌールですが、このマヤ・サヌールはすごくポップな感じで、それでいて気品を感じるデザインが素敵です。

no04

さっそく、おしぼりとウェルカムドリンクを頂きました。冷たいおしぼりからは、フランジパニのほのかな(ここ重要です)香りがし、ウェルカムドリンクも、単なるお水かと思いきや、レモングラスの香りがする、さっぱりとした飲み物でした。

 

今回Kちゃんに受けてもらうトリートメントは、マヤ・ウブドでも人気の「マヤ・エスケープ
バリニーズマッサージとスクラブ、フラワーバスがセットされた2時間のトリートメントです。
バリ島旅行.com特別価格 Rp1,700,000(2017年3月まで)

no05

ウエルカムドリンクを頂きながら、スパカルテを記入していきます。質問はすべて日本語で、マッサージの強さやアレルギーの有無などを質問されました。

no06

トリートメントに含まれるスクラブは「ジャワニーズスクラブ」と「チョコレートスクラブ」のいずれかを選ぶことができます。香りをかいで今回はジャワニーズスクラブを選びました。

no07

準備ができたら、トリートメントルームに案内していただきます。こちらのトリートメントルームはすべて二階にあるそうです。

no08

トリートメントルームはすべてツインルームで6室あります。フロアーはウッドが多くつかわれ、やさしい感じが素敵でした。

no09

こちらがトリートメントルームです。
広すぎず、狭すぎず、ちょうど良い感じの広さです。床がフローリングです。バリ島のスパはタイル床が多いのですが、フローリングだと温かい感じがしますね。
マッサージベットも真っ白いシーツで、すごく清潔感があふれます。

no11

出窓のような形でバスタブがあります。
みてくださ~い!よくガイドブックなどに載っている、お花たっぷりのフラワーバスです。フラワーバス初体験のKちゃん、この時点で興奮気味です。

no10

バリニーズマッサージ用のオイルを選びます

  • ジャスミン
  • バリ・フラワー(フランジパニベース)
  • クール(ペパーミント&ジンジャー)
  • トロピカル(オレンジベース)

この中から、フランジパニベースのバリ・フラワーを選びました。フランジパニはバリ島を代表するお花。もう、バリ・リゾート真っただ中って感じですね。

no12

トリートメントはオイルやスクラブを使いますので、こちらの紙パンツに履き替えます。紙パンツを束ねているリングも素敵です

no13

着替えはお部屋内にあるドレッシングルームを使います。このお部屋には、トイレ、シャワー、洗面台もあります。

no14

洗面台の引き出しには電子キーのセーフティーボックスがあります。貴重品はこちらに入れておいてください。

no16

紙パンツに履き替えて、サロンを巻いてトリートメントの開始です。
まずは、お花がたっぷり入ったフットバスで、フットウォッシュと軽くマッサージ。フットバスの中はバリ島のお塩を入れたぬるま湯です。

no17

フットウォッシュが終わったら、ベットにうつぶせに寝てバリニーズマッサージ(60分)のスタートです。
まっ白いシーツを掛けて、その上から軽く揉んでいきます。

no18

マッサージする部分だけシーツを取って、オイルをつけてマッサージしていきます。

no19

下半身から背中とマッサージは上がっていきます。軽くなでているように見えますが、しっかりと筋肉に沿って圧をかけていきます。

no21

ひっくり返って、今度はお腹側のマッサージ。肩や首筋もしっかり揉んでいきます。

no22

本来でしたら、デコルテから胸やお腹もマッサージするのですが、今回は男性カメラマンがいたため、そこは省略しました。普段は、シーツを取ってマッサージをするのですが、恥ずかしいという場合は、胸にタオルを掛けてマッサージするそうです。

no23

60分のバリニーズマッサージが終わったら、続いてはスクラブです。
最初に選んだジャワニーズスクラブ、中身は米粉、フレグランス、ハーブなどが入っています。そこにオイルを加えてペースト状にします。

no24

ペースト状になったスクラブをお肌に塗っていきます。

no25

一通り、スクラブを塗ったら、手で擦りながらスクラブをおとしていきます。
スクラブは消しゴムカスのようにポロポロとれていきますがこの時、お肌表面の老廃物や角質も一緒にはがれていき、お肌が若々しく、艶々になっていきます

no26

お腹側が終わったら、今度は背中側も同じようにスクラブを塗っていきます

no27

そして、またスクラブをはがしていきます。艶艶の肌になっていきましたね。

no28

スクラブが終わったら、シャワーでお肌に残ったスクラブを流し取ります。
シャワーは、レインシャワーとハンドシャワーがありました。

no29

そして、お待ちかねのフラワーバスです(写真撮影のため、水着を着て入浴しています)
こんなたっぷりのお花のフラワーバスは、さすが高級スパだけのことはあります。

フラワーバスは、入室する前から準備してあったので、ちょっと温めでしたが、すぐにセラピストさんがお湯を足してくれ、適温にしてくれました。
このバスは結構広くて、2人入っても十分な広さがあります。

no30

入浴中に、フルーツとヨーグルト、飲み物のサービスがありました。
フルーツはちょっと酸っぱめでしたが、お水はレモングラスの香りがして、すごくおいしかったです。

約20分のフラワーバスタイムで、トリートメントは終了となります。
ドレッシングルームは扉があって個室になるので、男女カップルで来ても着替えやシャワーの時、助かりますね。

トリートメントを終えたKちゃんに感想を聞きました。

マッサージは、ちょうどいい強さで、本当に気持ちよかったです。途中で眠ってしまいそうになりました。マッサージオイルからフランジパニの香りがして、なんか、すごく贅沢って感じがしました。
スクラブは、これまであまり経験がなかったのですが、垢のようなものがポロポロ出てきてびっくりしました。でも、終わった後、お肌がスベスベになって嬉しいです。
初体験のフラワーバス、すごく興奮しました。ガイドブックで見たように、一面のお花で、お姫様になったみたいです。
本当に夢のような2時間でした。料金的に、何度も来れませんが、次回の渡バリの際は、これまでの街のマッサージ屋さんだけじゃなく、こんな高級スパにまた来たいです。

 

こちらのスパの詳細・ご予約は>>バリ島旅行.com・スパ・アット・マヤサヌール

 

こちらの記事は2016年5月26日の体験に基づいて書かれています。ご利用される時期によっては料金、内容が変わっていることもございます。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ