バリ島おすすめ観光スポットマップ

バリ島観光スポットマップ

バリ島のおすすめ観光スポットをマップでご紹介!
狭いようで意外と広いバリ島、観光名所もたっぷりあります。バリ島観光プラン検討の際には、こちらの地図で観光スポットをチェックし、楽しいバリ島旅行にしましょう。

▽各メニューの写真をクリックすると地図と詳しい説明が表示されます

ブサキ寺院
ウルワツ寺院
タナロット寺院
ティルタエンプル寺院
タマンアユン寺院
ブラタン寺院
グヌンルバー寺院
プナタランサシー寺院
グヌンカウイスバトゥ寺院
ウブド王宮
スマラプラ宮殿
ゴアガジャ遺跡
GWK
モンキーフォレスト
バジュラサンティ
キンタマーニ高原
ブドゥグル高原
テガラランライステラス
ジャティルイライステラス
トゥガナン村
バングリプラン
ウブド市場
ARMA美術館
ネカ美術館
プリルキサン美術館
ブランコ美術館
スバック博物館
観光マップ

ブサキ寺院ブサキ寺院 >>詳細はこちら

ブサキ寺院はバリ島東部の聖なる山アグン山中腹にある寺院で、バリ・ヒンドゥー教の総本山とされるお寺です。
毎年4月に行われるお寺のお祭りには、バリ島中から多くのヒンドゥー教徒が参拝に訪れます。

ウルワツ寺院ウルワツ寺院 >>詳細はこちら
ウルワツ寺院はバリ島南部バドゥン半島の南西端、断崖絶壁に建てられた寺院で、バリヒンドゥーの重要な6寺院の一つです。 高さ70mの断崖に立つ寺院の姿は美しく、特にサンセット時の美しさはバリ島1,2位を争うほどで、多くの観光客が訪れます。毎日18時から行われるケチャダンス公演も大人気です。

タナロット寺院タナロット寺院 >>詳細はこちら

バリ島中西部、タバナン県の海岸にあるタナロット寺院は、海に浮かぶ岩の上に乗った寺院。
バリ島を代表する夕日の名所としても有名な場所で、バリ島観光にはぜひ押さえておきたいポイントです。

ティルタエンプル寺院ティルタエンプル(ティルタウンプル)寺院 >>詳細はこちら
ティルタエンプル寺院はウブドの北東、タンパシリンにある聖なる泉の沸く寺院です。寺院の外側には、聖なる泉を引いた沐浴場があり、多くのヒンドゥー教信者が、沐浴をしています。<br>また、寺院のお庭も大変美しく、いつも多くの観光客でにぎわっている寺院です。

タマンアユ寺院タマンアユン寺院 >>詳細はこちら
タマンアユン寺院は、かってバリ島中西部で栄えたムングィ王国の国寺として造られたバリ島で2番目に大きな寺院で、バリ島で最も美しいと言われています。
境内にはメルと言われる多重塔がいくつも建てられ、大変神秘的な雰囲気を醸し出しています

ウルンダヌ・ブラタン寺院ウルンダヌ・ブラタン寺院 >>詳細はこちら
ウルンダヌ・ブラタン寺院は1633年に、ブラタン湖のほとりに建立された寺院で、社や塔が湖の上に浮かんで見えるように作られています。
霧にかすむ寺院の姿は大変神秘的で、ポスターや絵ハガキでも有名な観光スポットでもあります。

グヌン・ルバ寺院グヌン・ルバー寺院 >>詳細はこちら
グヌン・ルバー寺院はウブドの西部、チャンプアン橋のたもとにある小さな寺院ですが、ウブド発祥の地と言われる、由緒正しい寺院です。
この寺院の建つ場所は、チュリッ川とウォス川が合流する場所でもあり、パワースポットとしても有名な場所です。

プナタランサシ寺院プナタランサシ寺院 >>詳細はこちら
プナタランサシ寺院は、ウブドの北東ペジェン村にある由緒正しい寺院です。
この寺院にはペジェンの月と呼ばれ、紀元前3世紀ごろのものと言われる大きな銅鼓が祀られており、文化遺産的にも大変貴重なものであります。

ウブド王宮ウブド王宮 >>詳細はこちら

ウブド王宮(プリ・サレン)は、ウブド中心部にあり、かってこの地を治めていた王家の宮殿です。
現在も、当時の王家の末裔が住んでいますが、一部を一般公開しており、また夜には伝統舞踊公演も行われます。

スマラプラ宮殿スマラプラ宮殿 >>詳細はこちら
スマラプラ宮殿は、バリ島東部クルンクンにある重要な文化遺産で、16世紀に栄えたゲルゲル王朝時代、王家の人々の休憩所として造られた建物を1940年代に復元したものです。
敷地の北東部に立つクルタゴサとともに、カマサンスタイルの天井絵が見事です。

ゴアガジャ遺跡ゴアガジャ遺跡 >>詳細はこちら
ゴアガジャ遺跡はウブド中心部より東に4Kmの場所にある11世紀ごろの古代遺跡で、かって僧侶が瞑想や修行をした場所ではないかと、言われています。有名な入口に大きな顔が掘られた洞窟は1923年に発見されたもので、バリ島では定番の観光ポイントとなっています。

グヌンカウィ遺跡グヌンカウイ遺跡 >>詳細はこちら
グヌンカウイ遺跡は、ウブドの北東タンパシリンにある11世紀ごろに岩山に彫られた遺跡です。このグヌンカウイ遺跡は古代この地を治めていた王家の陵墓として作られたと言われており、また14世紀ごろに巨人クボ・イワが爪の先で引っ掻いて造った、という言い伝えもあります。

GWKカルチュアルパークGWKカルユアルパーク >>詳細はこちら
GWKカルチュアル・パークは、ジンバランの高台にある世界の文化交流をコンセプトにした観光スポットで、アーティストによるライブなども行われるカルチャースポットでもあります。ここからは、ジンバラン湾が一望でき、眺めのいいカフェやレストランもあるので、観光の途中にちょっと立ち寄るのにいいでしょう。

モンキーフォレストモンキーフォレスト >>詳細はこちら
モンキーフォレストは、ウブドの南部にある自然保護公園。この森には野生のサルが約200匹保護されており、入口にはサルの餌になるバナナなどが売られている。
またここは、シヴァ神を祭るプラ・ダラム寺院があり、周囲には石像なども多数置かれています。

バジュラサンディパジュラサンティ >>詳細はこちら
バリ人民闘争記念碑(バジュラサンディ・Bajra Santhi)は、デンパサール地区にある、バリ島民の闘争の魂を記念して造られた記念碑で、内部には有史以来のバリ島の歴史を物語るジオラマが展示されています

キンタマーニ高原キンタマーニ高原 >>詳細はこちら

キンタマーニ高原はバリ島を代表する景勝地。美しいバトゥール湖と、標高1717mのバトゥール山の2ショット風景は、ガイドブックなどによく紹介されています。

ブドゥグル高原ブドゥグル高原 >>詳細はこちら
ブドゥグル高原はバリ島中部にあるブラタン湖を中心としたエリアで、標高も1500mと高いため気候も涼しく、高原避暑地として地元の方にも人気の観光地です
このエリアには、ウルンダヌ・ブラタン寺院やバリ植物園、チャンディクニン市場など観光スポットもたくさんあります。

テガラランテガララン・棚田 >>詳細はこちら
テガラランは、ウブド北部にある小さな村ですが、毎日多くの観光客がここを訪れるのは、美しく手入れがされたライステラス(棚田)が望めるからです。
道路沿いにはライステラスを眺望できるカフェが並び、観光ツアーでのランチや休憩には絶好のポイントなのです。

ジャティルイジャティルイ・棚田 >>詳細はこちら
タバナン県北部のバトゥカウ山ふもとに広がるジャティルイの見渡す限りに広がる素晴らしい棚田群は訪れる人を魅了します。1000年以上も昔から続くスバックによって保たれているこの素晴らしい棚田群は2012年ユネスコの世界文化遺産に選ばれました。

トゥガナン村トゥガナン村 >>詳細はこちら
トゥガナン村は、他の土地のバリ島住民とは若干違った文化、宗教を現代でも継承している「バリ・アガ」の村。このトゥガナン村を有名にしているのは、世界的に珍しい布織物グリンシンと、日本でもおなじみのアタ製品。日本からわざわざ買い付けに来るバイヤーもいます。

バングリプラン村パングリプラン村 >>詳細はこちら
パングリプラン村はキンタマーニ高原のふもと、バンリの郊外にある古い村です。
この村はバリの伝統的方位観に基づいてレイアウトされ、通りの両側に整然と並んだ民家は、伝統建築様式を忠実に守り、大変美しい街並みを形成しています。

ウブド市場ウブド市場 >>詳細はこちら
ウブド市場は、ウブドの中心、ウブド王宮の目の前にある市場です。
この市場は早朝から午前10時までは生鮮食料品や生活用品を売る住民向けの市場ですが、10時過ぎからは絵画や工芸品などお土産物を売る観光客向け市場となります。

スカワティ市場スカワティ市場 >>詳細はこちら
スカワティ市場は、ウブドの南、スカワティにある大きな市場で、通りを挟んで生鮮食品や日用品を売る一般市場と、絵画や民芸品、服などを売るアートマーケットに分かれています。特に、アートマーケットでは、お土産品やTシャツなどが安く売られているので、いつも沢山の観光客で賑わっています。

バドゥン市場バドゥン市場 >>詳細はこちら
バドゥン市場はデンパサールの中心にある、バリ島でも最大級の市場です。庶民の台所と言う言葉がぴったり、生鮮食料品から日用雑貨、あらゆるものが売られています。また、市場横のスラウェシ通りは昔から布問屋が多く、ここで布を仕入れる人も沢山います。

シンドゥ市場シンドゥ市場 >>詳細はこちら
シンドゥ市場はサヌールの北エリアにある市場です。早朝から昼前までは生鮮食品や日用品を扱う一般市場ですが、夕方5時頃からは、屋台が並ぶナイトマーケット(センゴール)に。最近市場の建物も新しくなり、衛生状態も良くなったので、機会があればぜひ一度、屋台料理を楽しんでみては?

アルマ美術館ARMA(アルマ)美術館 >>詳細はこちら
アルマ美術館は、ウブドのプンゴセカンに作られた美術館で、アグン・ライ氏のコレクションを中心に展示がされています特に有名な展示品は、ウォルター・シュピース氏の「チャロナラン」この絵はバリ島に現存する唯一のシュピース氏の絵画と言われています。

ネカ美術館NEKA(ネカ)美術館 >>詳細はこちら
ネカ美術館は、ウブドの西部、サンギンガン・エリアにある美術館で、著名なコレクター・ネカ氏の所蔵絵画を中心に展示がされている。館内にはテーマ別に6つの展示館があり、伝統的なバリ絵画から近代バリ美術、昔のバリ島の生活を記録した写真やバリ島以外のインドネシア国内美術品など広範囲にわたって楽しめる。

プリルキサン美術館プリルキサン美術館 >>詳細はこちら

プリルキサン美術館は、ウブド中心部に建つウブドを代表する美術館
美しい庭に面した2棟からなる展示館内では、1930年代以降のバリ人画家の絵を見ることができます。

ブランコ美術館ブランコ美術館 >>詳細はこちら

ブランコ美術館は、ウブドの西チャンプアン橋のたもとに建つ美術館です。自らを「バリ島のダリ」と名乗る鬼才アントニオ・ブランコ氏の住居に建てられたこの美術館には彼の代表作300点が常時展示されています。

アートセンターアートセンター >>詳細はこちら

アートセンターは、デンパサール中心部、レノン地区北部に建つバリ芸術文化の殿堂ですセンター内部には野外ステージや美術館があり、また毎年6月にはセンター内ステージにてバリ・アート・フェスティバルが開催されている。

グヌンカウイ・スバトゥ寺院グヌンカウイ・スバトゥ寺院 >>詳細はこちら
グヌン・カウィ・スバトゥ寺院は、テガラランの北、スバトゥ村にひっそりと立つ寺院です。濃い緑の木々に囲まれた寺院の中には沢山のコイが泳ぐ池や、綺麗な水が湧き出る泉などがあり、静かで心落ち着けるスポットですが、まだあまり知られていないため、観光客も少ない穴場ポイントです。

スバック博物館スバック博物館 >>詳細はこちら
スバック博物館のスバックとは、ヒンドゥー教の哲学に基づき1000年以上昔から続く、バリ島独特の水利システムです。タバナンにあるこのスバック博物館には、世界文化遺産にも認定されたバリ島の棚田群を作った、スバックに関するいろいろな資料が展示されています。

  • このページをはてなブックマークに追加
インフォメーション
  • ご予約について
    • ショッピングカートを使った簡単なご予約手順です
    • ご予約依頼に基づき、ご予約手配をし、メールにて予約の可否や金額などを予約回答させていただきます。
    • 当店からの予約回答をお受け取りになりましたら、内容を確認の上、問題なければご承認メールを返信願います。
    • ご予約前のお問い合わせ、あるいはご予約後の質問や予約変更などございましたら、お気軽にこちらの「お問い合わせフォーム」から、お問い合わせください。
    • ご予約方法について詳しくはこちらをご覧ください。
    • サイト表示の料金など諸条件は予告なしに変更する場合がございます。詳しくはこちらをご覧ください。
  • お支払いについて
    • ゴルフ場ご利用時は弊社スタッフにお支払いください。
    • カーチャーターは、お迎えに上がったガイドまたはドライバーにお支払いください。
    • スパ、アクティビティ、マリンスポーツ等は、ご利用施設受付にてお支払ください。
    • ホテルや一部施設において事前お支払いをお願いする場合がございます。
    • 詳しくはこちらをご覧ください。
  • キャンセルについて
    • ご利用日3日前の正午(日本時間)までのキャンセルは、キャンセル料はかかりません。
    • それ以降のキャンセルは100%のキャンセル料が発生します。
    • ホテルなど一部施設においてキャンセル費適応期間が変わる場合がございます。
    • キャンセル時の連絡先等、詳しくはこちらをご覧ください。
    サポートセンター
インフォメーションフッター

キャッチコピー
バリ島での各種オプショナルツアーの予約や手配なら、バリ島旅行.comにお任せ! 人気のスパ&エステやゴルフ場、マリンスポーツやアクティビティーなど格安情報満載でご紹介しています。

ご予約方法
お問合せ先
LINE友達追加
コピーライト