基本情報

施設名 スマラプラ宮殿(Puri Semarapura)・ププタン記念碑(Monumen Puputan)
入場料 大人Rp12,000 子供Rp6,000(ププタン記念碑の入場料も含む)
アクセス 公共交通機関はございません。カーチャーターやタクシーなどをご利用ください。
クタエリアから、車でおよそ2時間、ウブドエリアから45分
開館時間 07:30~17:00
休館日 ニュピ
その他 入場に際し短パンや、ミニスカートの場合サロン(腰布)の着用を求められることがあります。(入口にて無料レンタルしています)

マップ

観光ポイントマップ

ご案内&フォト

  • スマラプラ宮殿入口をはいって、真っ先に目につくのがこのバレ・カンバンです
  • スマラプラ宮殿バレ・カンバンはまるで池に浮かんでいるかのように作られています。
  • スマラプラ宮殿バレ・カンバンの天井に書かれているカマサンスタイルの天井絵
  • スマラプラ宮殿天井絵は、天井一面に描かれています。
  • スマラプラ宮殿バレ・カンバンへは、この橋が唯一の通り道
  • スマラプラ宮殿敷地の北東にあるクルタゴサ(裁判所)
  • スマラプラ宮殿ここにも、見事な天井絵が描かれています。
  • スマラプラ宮殿クルタゴサの天井絵は、道徳的、宗教的教えをモチーフにしているそうです。
  • スマラプラ宮殿敷地内にある博物館には、付近から出土された土器や王朝時代の武器、装飾品、写真、絵画などが展示されています。
  • スマラプラ宮殿博物館の中には、バロンダンスでおなじみのバロンやランダも展示されていました。
  • スマラプラ宮殿通りを隔てたところにある、ププタン記念碑。内部にはププタンを説明したジオラマなど資料が展示されています。
スマラプラ宮殿