バリ島旅行.com

upper decoration
Lower Decoration

グヌンカウィスバトゥ寺院

グヌンカウィスバトゥ寺院(Pura Gunung Kawi Sebatu)は、棚田で有名なテガラランの北、スバトゥ村にある寺院です。
濃い緑の木々に囲まれた寺院の内部には、沢山のコイが泳ぐ池や、沐浴場、綺麗な水が沸く泉などがあり、大変静かで心落ち着くスポットです。
このグヌンカウィスバトゥ寺院は、メインの街道から少し離れたところにあり、また近くに有名な観光スポットが多くあるため、あまり観光客には知られておらず、普通の日はひっそりとして静かな穴場スポットでもあります。

このグヌンカウィスバトゥ寺院にはインドラ神とマヤデナワ王にまつわる神話があります。
10世紀ごろのお話です。ワルマデワ王国のマヤデナワ王は暴君であり、無神論者でした。
王の悪政に苦しむ民衆を哀れに思った神はインドラ神を地上に遣わし、マヤデナワ王を成敗しようとしました。
タンパクシリン村で行われたインドラ神との戦いに敗れたマヤデナワ王はこのスバトゥ村に逃げてきました。
王の姿におびえ、山に逃げ込んだ村人たちには、食料も水もありません。
そんな村人たちを不憫に思った、ヒンドゥー3大神のひとりで、水をつかさどるヴィシュヌ神は、湧水を施しました。
マヤデナワ王は最後にインドラ神に敗れ、死んでしまうのですが、スバトゥ村の人々は、救世主であるヴィシュヌ神のために、祠を建てました。それが、今のグヌンカウィスバトゥ寺院なのです。

今でもこのグヌンカウィスバトゥ寺院で、お祭りの時などには多くの人が泉の水で沐浴をします。
しかし、この寺院から車で5分ほ山に入った所には、清らかな水が流れる滝があり、毎日多くの人々がムルカット(禊ぎ)をするために、訪れています。
その滝は、健康な人が禊ぎをしても何も起こらないが、体に悪いところがある人、悪いものが付いている人が禊ぎをすると、体から血が流れたり、足元から泡が出ると言われています。
この、滝は、神聖な場所なので、禊ぎをするときはチャナンやお線香を持ち、バリ島の伝統衣装を着ていかなくてはいけません。ルール、マナーを守れば外国人でも滝で禊ぎをする事は可能です。

※近くには「グヌン・カウィ」という遺跡がありますが、その遺跡と、この「グヌンカウィスバトゥ寺院」は、何の関係もありません。

グヌンカウィスバトゥ寺院の基本情報

観光地名 グヌンカウィスバトゥ寺院
入場料 大人 Rp15,000  子供 Rp7,500 (2012年3月現在)
開場時間 09:00~17:00
休館日 ニュピ・また宗教行事のある際は入場が制限される場合がございます
その他 寺院の奥境内には、観光客は立ち入る事はできません。
入場に際してサロン、スレンダンの着用が必要ですが、無料貸し出しがあります。また、タンクトップなど肌の露出が多い服装はご遠慮ください。

グヌンカウィスバトゥ寺院へのアクセス

アクセスマップ

お車でのアクセス

ウブドから
一般道路を使い30分
サヌールエリアから
一般道路を使い45分
空港まで
一般道路を使い約75分
クタエリアから
一般道路を使い約80分
スミニャックエリアから
一般道路を使い約90分
ヌサドゥアエリアから
一般道路を使い約120分

交通のご案内

公共交通機関 公共交通機関はございません。
タクシー等 カーチャーターのご利用をオススメいたします。

グヌンカウィスバトゥ寺院を写真で紹介

  • 寺院前の売店

    寺院の前には、広い駐車場や、ワルン(食堂・売店)があります

  • 寺院入り口

    こちらで、入場料を支払い、サロン(腰布)とスレンダン(腰ひも)を貸して貰います

  • 寺院前の道路

    寺院は、道路よりちょっと下がった所にあります

  • 寺院の外境内

    階段を下ると、綺麗に手入れされた外境内(ジャバン)に出ます

  • 外境内にある池

    外境内には美しい池があり、沢山の魚(コイ)が泳いでいました

  • 池の中にあるバレ

    池の中のバレ(東屋)は、涼しそうで、憩いの場になっています

  • 沐浴場

    外境内の隅には、沐浴場がありますが、普段は使っていないそうです

  • 割れ門

    外境内の突き当りには、中境内に通じる割れ門があります。この割れ門は邪悪なものが通ろうとすると閉じてしまうと言われています

  • 魔の侵入を防ぐ壁

    割れ門をくぐると、すぐにこのような壁があります。これも、邪悪なものは直進しかできないということから、魔よけの意味があるのです

  • 奥境内

    中境内にはバレが並んでおり、奥には奥境内があります。

  • 奥境内

    階段の上がバレやメル(多重塔)が並ぶ奥境内ですが、普段は入る事はできません

  • 泉の中の祠

    中境内のすみには、綺麗な水の沸く泉があります。泉の中にある祠がこの寺院の基になった祠です。

  • 沐浴場

    外境内の隅には、日常的に使われる沐浴場がありました。なかは、男女に分かれています。

  • 子供たちの遊び場

    天気がよく、暑かった取材日、沐浴場は子供たちの水遊び場になっていました

  • みそぎの滝

    寺院から車で5分くらい移動し、このような山道を少し歩くと、禊ぎの滝に行けます。

  • みそぎの滝

    ここから、およそ300mほど階段を下った所に、禊ぎの滝がありますが、正装を用意していなかったので取材はできませんでした。

グヌンカウィスバトゥ寺院

この記事の監修:とりいただし
バリ島旅行アドバイザー

2008年にバリ島移住。現地旅行会社に勤務後、ウブドにてバリ島旅行や長期滞在に関してブログ、FaceBook、Twitter、Instagram,YouTube等で情報発信中。

バリ島旅行.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♪

最新情報をお届けします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インフォメーション

  • ご予約について
    • ショッピングカートもしくはLINEを使った簡単なご予約手順です
    • ご予約依頼に基づき、ご予約手配をし、メールにて予約の可否や金額などを予約回答させていただきます。
    • 当店からの予約回答をお受け取りになりましたら、内容を確認の上、問題なければ指定の口座に代金振り込みをお願いします。
    • ご予約前のお問い合わせ、あるいはご予約後の質問や予約変更などございましたら、お気軽にこちらの「お問い合わせフォーム」から、お問い合わせください。
    • ご予約方法について詳しくはこちらをご覧ください。
    • サイト表示の料金など諸条件は予告なしに変更する場合がございます。詳しくはこちらをご覧ください。
  • お支払いについて
    • 当店にご依頼のスパ、アクティビティ、ゴルフ、カーチャーター、ホテル等、オプショナルツアーの代金は事前支払いでお願いいたします。
    • 事前支払いは、「銀行振り込み」「クレジットカード払い」の中からお選びいただけます。
    • ニュークタゴルフ、バリナショナルゴルフ、ブキットパンダワゴルフのみ、現地での現金支払いを受け付けております。
    • 詳しくはこちらをご覧ください。
  • キャンセルについて
    • ご利用日3日前の正午(日本時間)までのキャンセルは、キャンセル料はかかりません。
    • それ以降のキャンセルは100%のキャンセル料が発生します。
    • ホテル,観光ツアー、スパなどの一部施設において上記キャンセル規定が変わる場合がございますので、必ず各施設の予約ページにありますキャンセル規定をご確認くださいませ。
    • キャンセル時の連絡先等、詳しくはこちらをご覧ください。
    サポートセンター
インフォメーションフッター

ワンランク上の旅で優雅な滞在を

バリ島旅行での各種オプショナルツアーの予約や手配なら、バリ島旅行.comにお任せ! 人気のスパ&エステやゴルフ場、マリンスポーツやアクティビティーなど格安情報満載でご紹介しています。

  • LINEでのお問い合わせ
  • ご予約・お支払い方法
  • メールでのお問い合わせ
  • 電話での問い合わせ
  • 会社案内
  • 特定商取引法に基づく表示

Copy Light