基本情報

施設名 グヌンカウィ・スバトゥ寺院
入場料 大人 Rp15,000  子供 Rp7,500 (2012年3月現在)
アクセス 公共交通機関はございません。カーチャーターやタクシーなどをご利用ください。
クタエリアから、車でおよそ2時間、ウブドエリアから30分
開館時間 朝9:00~夕方17:00
休館日 ニュピ・宗教行事がある場合は、入場が制限されることがございます。
その他 寺院の奥境内には、観光客は立ち入る事はできません。
入場に際してサロン、スレンダンの着用が必要ですが、無料貸し出しがあります。また、タンクトップなど肌の露出が多い服装はご遠慮ください。

マップ

観光ポイントマップ

ご案内&フォト

  • グヌンカウィ・スバトゥ寺院寺院の前には、広い駐車場や、ワルン(食堂・売店)があります
  • グヌンカウィ・スバトゥ寺院こちらで、入場料を支払い、サロン(腰布)とスレンダン(腰ひも)を貸して貰います
  • グヌンカウィ・スバトゥ寺院寺院は、道路よりちょっと下がった所にあります
  • グヌンカウィ・スバトゥ寺院階段を下ると、綺麗に手入れされた外境内(ジャバン)に出ます
  • グヌンカウィ・スバトゥ寺院外境内には美しい池があり、沢山の魚(コイ)が泳いでいました
  • グヌンカウィ・スバトゥ寺院池の中のバレ(東屋)は、涼しそうで、憩いの場になっています
  • グヌンカウィ・スバトゥ寺院外境内の隅には、沐浴場がありますが、普段は使っていないそうです
  • グヌンカウィ・スバトゥ寺院外境内の突き当りには、中境内に通じる割れ門があります。この割れ門は邪悪なものが通ろうとすると閉じてしまうと言われています
  • グヌンカウィ・スバトゥ寺院割れ門をくぐると、すぐにこのような壁があります。これも、邪悪なものは直進しかできないということから、魔よけの意味があるのです
  • グヌンカウィ・スバトゥ寺院中境内にはバレが並んでおり、奥には奥境内があります。
  • グヌンカウィ・スバトゥ寺院階段の上がバレやメル(多重塔)が並ぶ奥境内ですが、普段は入る事はできません
  • グヌンカウィ・スバトゥ寺院中境内のすみには、綺麗な水の沸く泉があります。泉の中にある祠がこの寺院の基になった祠です。
  • グヌンカウィ・スバトゥ寺院外境内の隅には、日常的に使われる沐浴場がありました。なかは、男女に分かれています。
  • グヌンカウィ・スバトゥ寺院天気がよく、暑かった取材日、沐浴場は子供たちの水遊び場になっていました
  • グヌンカウィ・スバトゥ寺院寺院から車で5分くらい移動し、このような山道を少し歩くと、禊ぎの滝に行けます。
  • グヌンカウィ・スバトゥ寺院ここから、およそ300mほど階段を下った所に、禊ぎの滝がありますが、正装を用意していなかったので取材はできませんでした。
グヌンカウィ・スバトゥ寺院