基本情報

施設名 スバック博物館
入場料 大人:Rp15,000  子供:Rp10,000
開館時間 月~木曜日・土曜日/08:00-16:30  金曜日/08:00-12:30 
休館日 日曜日並びに祝祭日

マップ

観光ポイントマップ

ご案内&フォト

  • スバック博物館スバック博物館の全景です。
  • スバック博物館稲の神様デヴィ・スリ神の石像です
  • スバック博物館館内の様子。農耕具や資料などが展示されています。
  • スバック博物館簡単なバリ島の地図です。バリ島の水源は、バトゥール湖などの湖です。
  • スバック博物館バリ島の鐘、クルクル。
  • スバック博物館底に小さな穴が開いたココナッツのカメに水を入れ、水位の変化で時間を図ります。クルクルがなってから、カメの水が無くなるまでに集会所に来なかったら、罰金だそうです。
  • スバック博物館椰子の葉に書かれたアウィーアゥイ(Awig-Awig・スバック組合の合議事項)
  • スバック博物館田んぼの広さを図る測量機器。機器の原理は現代の測量機器と同じです。
  • スバック博物館水路の途中に埋め込まれた堰(せき)。この堰の幅と水位で水量を図ります
  • スバック博物館実際に水路の水量を図っている様子です。このようにして、公平に水が田んぼに行くように管理しています
  • スバック博物館バリ島の暦・ウク暦を計算するカレンダー。ウク暦は210日周期の暦で、大変複雑な計算により、祭日を決めています。
  • スバック博物館実際に使われていた農機具なども展示されています。
  • スバック博物館鳥などを追い払うための案山子。日本の田んぼと同じですね
  • スバック博物館昔のカマドが再現されています。今でも、田舎の方に行くと、このようなカマドがある家もたくさん残っています。
スバック博物館